IT関連情報 12月6日

12月6日(金曜日)のIT関連情報です。(01時16分更新)

最新情報   トップページ

「標的型攻撃で感染してるかも?」の不安に答えを、S&Jが調査サービス

S&Jコンサルティングは2013年12月5日、標的型攻撃の被害にあったPCを特定し、その後の隔離やクリーンアップ作業を支援する「感染PC調査サービス」の提供を開始した。



ソフォス、クラウドベースのセキュリティを本格展開

ソフォスは2013年12月4日、同社のセキュリティ製品をクラウド経由で提供していく新戦略「Sophos Cloud」を発表した。その第1弾として「Sophos Cloud Endpoint」を2014年1月6日から販売する。



もう上下の向きで迷わない? 次世代コネクタ「USB Type-C」の開発に着手

USB Implementers Forumは2013年12月3日、製品の薄型化に対応し、プラグの向きやケーブルの向きを気にすることなく利用できる次世代USBコネクタ「USB Type-C」の開発に着手したと発表した。



NICTが目指す「安全」で「プライバシー」が保てるIT世界

独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)は2013年11月28日、29日、「NICTオープンハウス2013」を開催した。そこで気になった展示をレポートしよう。



PR:OpenFlow対応「UNIVERGE PFシリーズ」をSCVMMで制御し統合管理と運用自動化を実現

NECは早くからSDNの実用化に取り組み、2011年3月には世界に先駆けてOpenFlowに対応した製品「UINVERGE PFシリーズ」を発売。多くの企業・団体にネットワーク仮想化環境を提供してきた。この「UINVERGE PFシリーズ」をマイクロソフトの「System Center 2012 R2」で管理し、サーバーとネットワークの統合管理環境を実現したのが「IaaS運用自動化ソリューション」だ。



PR:“沸き立つ”会社のつくり方 ?世界で勝ち抜く経営者リーダーシッププログラム

「ITmedia エグゼクティブ」は上場企業の課長職以上が約5000人参加の会員制サービスです。ビジネスに役立つ勉強会を開催中。前回好評だった「“沸き立つ”会社のつくり方 ?世界で勝ち抜く経営者リーダーシッププログラム?」の再登壇が決まりました。この機会にどうぞご入会ください。詳細はこちら。



Hyper-Vのクラスタリング設計

 Hyper-Vの性能を最大限に引き出すためのクラスタリング設計とは? 高速I/F InfiniBandについても解説



増税反対、5%しか払いません これって誰か損をする?

 会社の買い物は消費税が返ってくるって本当? だったら、8%払ったことにして5%にしてもらったら、得をするのかな?



セカンダリ・タイル作成時の代替ロゴを使うには?

 Windows 8.1ストア・アプリでは「ピン留め」するタイルの初期サイズや図柄の選択肢をエンド・ユーザーに提示できる。その開発方法を解説する



Windows Serverが企業のクラウド導入を後押しする

 マイクロソフトのビジョン「クラウドOS」を具現化したサーバーOSがWindows Server 2012 R2だ。その中身を徹底解説する。



OpenStack Foundationはクラウドサービス間の互換性確保も推進へ

OpenStackは、はるか昔に「オープンソース・プロジェクト」という形容を大きく超えた活動になっている。OpenStack FoundationのCOOであるマーク・コリアー(Mark Collier)氏と、同組織のエグゼクティブ・ディレクターであるジョナサン・ブライス(Jonathan Bryce)氏に、現在の課題や今後の計画を聞いた。



レッドハットが「OpenShift Enterprise 2.0」発表

オンプレミス環境にPaaSを構築できるOpenShiftの最新版がリリース。自動化や既存環境との連携などが強化されている。



NECが処理並列化のためのソフトウェアライブラリを開発

ベクトル型スパコンの技術を汎用化、一般的なプログラムを並列化するソフトウェアライブラリをNECが開発した。



クラウドセキュリティアライアンス日本支部が法人化

クラウドコンピューティングのベストプラクティスを推進する米国の組織Cloud Security Allianceの日本支部が12月3日、一般社団法人として再発足、活動を本格化する。



PR:Windows Server 2012 R2によってさらなる進化を遂げる「CA ARCserve」シリーズ

日本CAでは、企業サーバー向けバックアップソフトとして「CA ARCserve」シリーズを展開。簡単なイメージバックアップから高度なレプリケーションまで、あらゆるデータ保護のニーズに応えている。Windows Server 2012 R2にも早急に対応し、Windows Server 2012対応時の機能強化に加えて、さらに手軽で高品質な機能を追加していく予定だ。



AD: マイナビ転職エンジニアEXPO
大手優良企業多数出展!事前登録&来場でQUOカード全員プレゼント。12/7@東京

Ads by Trend Match



PR:データセンター事業者が提供するプライベートクラウドは“一味違う”

都市型データセンターを中心に展開するビットアイルでは、Hyper-Vを中心としたWindowsによるプライベートクラウド基盤の提供に力を入れている。同基盤では、データセンター事業者ならではのネットワーク回線の柔軟性やライセンス体系が強みだという。



デスマーチは人類最後の希望となるか?

 過酷なデスマに魂を燃やし尽くしてこそ、真のエンジニア!…… なのか?????



通信費削減の切り札「格安SIMカード」活用術

 スマホが格安で利用可能。そんな格安SIMに注目が集まっている。通信費に悩んでいる人やそれほどスマホを使わない人に最適。格安SIMの活用法を解説する



無料で始めるクラウドCMS超入門― 楽チン構築・管理

 無料試用版のあるクラウド環境と無償で使えるWeb開発環境を使いすぐに使えるCMSサイトをWebに公開する手順を説明



DevOps実践の鍵と、情シスの新しい役割

 注目を集めるDevOpsだが適用が難しい企業が多い。やはり単なる理想像なのか? アジャイルの専門家、平鍋健児氏に聞いた



Apache Mahoutの使い方

 Apache Hadoop用の機械学習フレームワークの1つであるApache Mahoutを使い、機械学習の初歩を学びましょう



AD: 2、3日のリードタイムが即日に!?SDNの成功事例
【南日本情報処理センター】サービス提供スピードが向上したその理由は?

Ads by Trend Match



HP Public Cloud 13.5がリリース、管理コンソールはHorizonをベースに刷新

OpenStack Horizonをベースにした管理コンソール、ハイスペックなインスタンスの提供などが盛り込まれる。



1クリックで誰でも作成可能、進化する「スマホ不正アプリ」にどう対抗する?

スマートフォンへの攻撃をかわすには、まず犯罪者の思考をトレースしなければならない。トレンドマイクロがスマートフォンを狙う不正アプリの現状を解説した。



オープンデータとIT活用、富士通が実証を佐賀と福岡で開始

公共データのオープン化の効果を計る実証実験が佐賀・福岡でスタート。富士通がシステム開発を受託した。



AD: マイナビ転職エンジニアEXPO
大手優良企業多数出展!事前登録&来場でQUOカード全員プレゼント。12/7@東京

Ads by Trend Match



PR:マイクロソフトの"クラウドOS”に対応する富士通のクラウドへの新たな取り組み

富士通は、2013年11月20日にマイクロソフトとの協業として、クラウド分野での戦略アライアンスを発表。このアライアンスで富士通とマイクロソフトは、オンプレミス、プライベートクラウド、パブリッククラウドの3領域で協業し、ハイブリッドクラウドを実現する新たな製品やサービスで顧客のニーズに迅速に応えていく。



PR:運用管理製品との密な連携で詳細管理と運用自動化を実現

デルはマイクロソフトとの密接な協業体制の下、同社サーバ製品とSystem Centerと密に連携し、BIOSレベルでの詳細設定や運用自動化を実現している。また、ソリューションプロバイダとして導入支援パッケージにも注力している。



「HTML5プロフェッショナル認定試験」2014年スタート

 HTML5技術者の知識とスキルを中立的に認定する“日本初”の資格試験だ




最新情報   トップページ